プロジェクト概要

はじめに

緊急事態宣言に伴う休業要請により、飲食店を中心に多くの店舗が休業を余儀なくされました。こうした休業は周辺業種に及び、全ての事業者が大きな影響を受けています。

現在、コロナ対策特別貸付やセーフティネット保証による貸付金を始め、広島県の感染防止支援協力金、国の持続化給付金などを多くの人が活用していますが、通常の営業活動が再開しない限り真の解決とはなりません。

地元に根差して営業する中小企業者は、地域の安全・雇用を守る地域経済の主役です。コロナによって廃業とならない、一人で悩む事業者を生まないために、「広島は決して屈しないプロジェクト」を活用したお得な割引券を計画し、お買い物や小規模修繕は地元のお店で使用できるサービスを大きく展開します。

広島民商こいこいプロジェクトとは

コロナ禍で影響を受けたお店と、支援したいお客さまを結ぶプロジェクトです!