「広島は決して屈しないプロジェクト」始動 - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  「広島は決して屈しないプロジェクト」始動
「広島は決して屈しないプロジェクト」始動 高ヒット
2020/7/3 15:28 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 459hit ]

緊急事態宣言が解除され、ようやく通常の日常が戻りつつあります。
しかし、日銀の発表した6月の企業短観は、リーマンショック以来の大幅な低水準となっており、また先行き不安を多くの事業者が抱えています。非正規雇用をはじめ多くの人達が雇い止めや解雇で職を失ったり、休業期間の補償なしが56%にも達しています。
また、中国新聞によれば生活保護申請が前年同月比で24・8%増加するなど、比較可能な2013年以降で過去最大となるなど大きな不安要素となっています。
さらに、消費税増勢対策としてスタートしたキャッシュレス5%還元制度も6月末で終了し、これから消費税10%の負担がさらに大きなものなってきます。
コロナ不況を払拭し、日本経済を再生させるためには、消費税引き下げこそが最大の景気対策です。
使える制度を使い尽くし、自治体に対応を迫り、困難を抱える仲間に寄り添い、「生きることが優先する」私たちの運動を大きく広げていきましょう!

「こいこいプロジェクト」を準備中!
新型コロナウイルスの影響を受けた事業者を支援するプロジェクトに対して広島市が補助をする「広島は決して屈しないプロジェクト」を利用した取り組みを開始します。
広島民商では6月24日に第1回目のプロジェクト実行委員会を開催し、プロジェクトの内容について検討を開始しています。
具体的な募集要項については、次週となりますが、飲食店をはじめとした消費者を相手とする会員(事業者)の方に参加頂き、民商独自の金券(市の制度利用で30%割引チケットが可能)を発行することにより、消費者もお得、私たち事業者もお得なプロジェクトを計画中です。このプロジェクトに合わせ、大幅なホームページリニューアルも計画しています。金券の使用できる店舗としてHPに掲載する写真等も御準備ください。

 

 

「広島は決して屈しないプロジェクト」とは!?
 新型コロナウイルスの影響を受け営業活動の縮小などを余儀なくされながらも、感染拡大防止や苦境打破に取り組もうとする事業者を支援するプロジェクトに対して広島市が補助をするというものです。
対象となるのが、
①5以上の影響事業者(企業、個人事業主)を対象として行う支援であること
②影響事業者の営業箇所(店舗、営業所など)の過半数は広島市内であること
③令和2年4月1日以降に開始したものであること
つまり、民商が複数の店舗で使えるチケットなどを発行しても助成の対象となるため、現在様々な企画を考えています。皆さんも実行委員に入りませんか?
支援アイデアも大募集中!
 

 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 455  件):     1 ..  39  40  41  42  43  44  45  .. 455    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト