今年も会員増勢目指して頑張るぞ! 新年理事会で決意 - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  今年も会員増勢目指して頑張るぞ! 新年理事会で決意
今年も会員増勢目指して頑張るぞ! 新年理事会で決意
2020/1/9 10:06 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 46hit ]
新年5日、出足早く開催された65回総会第2回新年理事会。会場のホテルセンチュリー21に本部理事の方々が次々に集まってこられ、熱心な討議を行いました。
まず主催者を代表して鳥越満昭会長が「昨年は政令市初となる『所得税法56条見直しの意見書』を広島市に採択させるなど私たちの運動を前進させて来ました。また『みんなで遊ぼう!秋だ!民商BBQ大交流会!』には300名を超える人に参加をして頂き、1割以上の会員さんが集まってこられました。この成功を次につなげ大きく強い広島民商を共に創っていきましょう!」との力強いあいさつで始まりました。


理事会では会の全力を挙げて大成功させた秋レクの総括と、大奮闘した秋の運動で年初現勢を突破し、9年連続の組織増勢へ勢いをつけたこと。そしてその勢いを持続させ春の運動をどのように成功させるかと活発な論議を行いました。
「秋レクは大成功した。今回の経験で次回はもっとうまくできる」などの意見に加え「旧市民球場跡地で大成功させた『ひろしま民商フェスタ』を開催しよう」など積極的な意見が出されます。また「商売人だから屋内で民商デパートはどうか?」「開業をした時の色んな相談に加え、シェアオフィスを運営したらもっと魅力が増すのでは?」など斬新な意見も出てきます。


民商をもっと身近になってもらうには、顔を会わせて知り合いになることが大事と「かしこまった学習会ではなく、何人かが集まって実際の商売につながる学習交流会はどう?」「大きなイベントだけでなく、少人数でもミニイベントを開催すべき」「役に立つ情報をDVDなどメディアで渡したら?」など次々と提案が行われました。


また、若い人にどうやって声をかけていくか?どう民商活動に誘っていくか?も議論となり、フリーランスへの特別の体制を取ることを確認。議論の中では、今期新しく選出された佐竹常任理事が秋の運動に引き続き、春の運動期間中も『2名を拡大』すると堂々の公約に会場内は拍手に包まれました。。


9年連続の会増勢に向け、会員60名の春の運動目標の達成と、3・13重税反対行動の成功を目指すことを確認。2月に連続10日間の『なんでも相談会』の開催や、新たに「民商カレンダー」を作成して会内外に常に民商を知らせること等を全会一致で決定。しっかり奮闘することを誓い合いました!対象者のご紹介お願いします。
 
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 388  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 388    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト