広島民主商工会 第65回定期総会開催 - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  広島民主商工会 第65回定期総会開催
広島民主商工会 第65回定期総会開催 高ヒット
2019/6/27 10:36 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 125hit ]

テーマ「進」~結んで繋ぐ時代の要となるために~
広島民主商工会第65回定期総会が、6月23日(日)広島YMCA国際文化ホールで開催され、来賓も含め181名が出席しました。  出席者の内、議決権のある役員・代議員の参加は157名(出席率78・5%)、会員家族など20名の評議員も参加しました。
 
権田副会長による開会宣言の後、鳥越満昭会長が主催者を代表して挨拶にたちました。
鳥越会長は、まず8年連続の会増勢を達成したこと、また「ひろしま民商フェスタ」を会内の総力を挙げて2年連続して大成功させたことを報告。続いて、県内各地に大被害をもたらした昨年の西日本豪雨災害で広島民商が果たした役割について、復旧ボランティアや「グループ補助金」にもいち早く取り組み「ひろしま民商復興プロジェクト」を発足させ、被災会員の大きな力となったことなどを報告。その上で、こうした取り組みができることこそ「集まって話し合い、相談し助け合う」「困った時に力になる、仲間との絆」。私たち広島民商の真骨頂が発揮されたのではないかと訴えました。

▼総会方針 テーマは「進」
~結んで繋ぐ時代の要となるために~
今総会の方針について、方針検討委員会の堺卓也委員長が提案を行いました。
「同じ要求を持つ中小業者同士を結ぶのが民商の役割の一つ。それぞれの時代の経験を繋ぎ、新しい時代も中小業者にとって要の存在であり続けられるよう進んでいこうという思いを込めて方針を作成しました。中小業者の要求実現を目指し、支部・班体制を強化。学習や交流に力を入れ仲間を増やし、守っていきましょう」と訴えかけました。

▼役員
 三役13名、常任理事27名、理事50名、顧問3名、会計監査2名を選出しました。
 方針、決算、予算、役員の議題は全て賛成多数で可決され、最後に私たち中小業者の存亡の危機となる消費税10%増税反対、複数税率・インボイス制度を絶対ゆるさないとの特別決議を全員で確認し総会は無事終了しました。
 総会にはお忙しい中4名の方に来賓として参加頂き、消費税の問題や国保の問題、市民益を共に前に進めていこうと連帯の御挨拶を頂きました。また、メッセージも6名の団体・個人から頂きました。
 今総会で決議した方針については、印刷が終わり次第、商工新聞と一緒に皆さんに配布しますので一読ください。


総会にご出席いただいた来賓の皆様(順不同・敬称略)
 広島県議会議員 中原好治氏(民主県政会)
 広島市議会議員 豊島岩白氏(自由民主党:市民クラブ)
 広島市議会議員 中森辰一氏(日本共産党)
 日本共産党広島県委員会常任委員 高見篤己氏
 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 371  件):     1 ..  17  18  19  20  21  22  23  .. 371    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト