雪に負けず力を集結  全国中小業者決起大会 - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  雪に負けず力を集結  全国中小業者決起大会
雪に負けず力を集結  全国中小業者決起大会 高ヒット
2018/2/5 9:50 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 279hit ]

東京で大雪の降った1月22日、東京一ツ橋の教育会館を会場に、全商連も加盟する全中連主催で「中小業者決起大会」が開催され、北海道から沖縄まで全国から1100人、広島県内10民商から20人が参加。広島民商からも4名が参加しました。折しもこの日は通常国会が開会し、安倍首相が改憲に意欲を示し「軍事費突出」「庶民増税」「社会保障切り捨て予算」を提示。それに反し中小業者が結集し、切実な要求を国に要望することになりました。
午前中には財務省や厚労省など7つの省庁への申し入れ行動に取り組み、消費税増税反対の署名を約20万筆提出した他、中小企業向けの政策強化などについて訴えました。
午後からは決起集会。主催者あいさつに立った全商連・太田義郎会長は「中小企業予算は1700億円なのに対し、米軍への思いやり予算は1900億円。経営とくらしの充実にむけて運動を強めよう。地域経済の担い手は私たち中小業者だ」と呼びかけました。
集会が終わった後は会場から淡路公園までの道のりをデモ行進。寒波襲来で雪の降る中「消費税増税中止」「マイナンバー制度廃止」などを訴えました。
 
広島民商から参加された4名の内代表で2名の感想を掲載します。

林正美さん(江波支部)の感想
初めて参加しました。北海道から沖縄まで全国の方々が集まり全中連の偉大さを感じました。各県の皆さんの苦労を考えさせられたと同時に力強さも感じました。デモ行進も大雪の中、横断幕を持って頑張りました。今後の民商拡大を願います。

梅本智宏さん(中央支部)の感想
後半のデモ行進では参加者のシュプレヒコールに圧倒されました。原稿とか、これを言わないといけないって所から声を上げているのではなく、吹雪の中で実際に自分たちがこれについて困っているんだ!っていう事を声に出しているので、より伝わってきました。
 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 434  件):     1 ..  176  177  178  179  180  181  182  .. 434    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト