350万超の滞納が執行停止に! - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  350万超の滞納が執行停止に!
350万超の滞納が執行停止に! 高ヒット
2014/8/28 13:00 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 2090hit ]

 中区の佐藤さん(仮名)は、住民税・国保合わせて350万円の滞納を執行停止にするという知らせが届き、「これで安心して生活できる」と大喜びです。
電気機器清掃業を営んできた佐藤さんは訳あって4年前に自己破産しました。しかし、破産をしても税金は残ります。会社の代表は弟に代わり、自分の収入は毎月10万円そこそこ。それでも、住民税297万円(内延滞金177万)、国保68万(内延滞金20万)の、合わせて350万円を超える税金が、破産後も請求され、延滞税は増え続けていました。そこで民商に相談し、市の収納係に「とても払えない」と伝え、「納税義務の執行を停止」するようお願いしました。担当者は調査を約束したものの、なかなか返答がありません。そこでその後2度も申立、要請を行いましたが返答はありません。昨年9月、職務怠慢ではないかと申立を行っていました。すると、やっと調査が進んだようで、今年5月に「滞納処分の執行停止」の文章が届きました。
「申請してから3年もかかりましたが、これで差押えにびくびくしながら暮らす恐怖から逃れ、安心して暮らせる。民商と一緒に運動してきて良かった」と佐藤さんは一安心。これで明るく前向きに暮らしていけると大喜びです。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 400  件):     1 ..  381  382  383  384  385  386  387  .. 400    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト