井戸端会議から世界を見よう - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  井戸端会議から世界を見よう
井戸端会議から世界を見よう 高ヒット
2016/9/13 7:19 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 680hit ]

9月4日(日)広島民商婦人部第43回定期総会を来賓に鳥越会長、日本共産党の中原洋美・村上厚子・近松里子各市会議員を迎え、39名の代議員の参加で行いました。今年の総会テーマは「井戸端会議から世界を見よう」です。

米田クニ子部長は開会挨拶で「女性は家族の太陽、女性の立場から、お母ちゃんの目線から、耳を澄ませ、よく考え、私たちが家族や周りの人達が幸せになるように運動を起こしましょう。井戸端会議に無駄は一つもありません。情報交換のるつぼです。遠くから見てきた世界へ羽ばたきましょう。お母ちゃんパワーを結集しましょう!」と呼びかけました。

 

名称を婦人部から女性部へ

 

今総会の最大の議題は『婦人部』を『女性部』に名称変更すること。多くの方が、「婦人=既婚者・年配の女性」というイメージを持っており、若い会員に婦人部への入部を勧めると「私、結婚してないけど入れるんですか?」という声も出ていました。そこで、今まで大切に使ってきた「婦人」という言葉を継承しながらも、若い人が入りやすいよう、名称を女性部に変えよう(婦人部も併記)と、今総会で決めることになったのです。議論をした結果、反対意見はなく全員一致で賛成の結果、『広島民商女性部(婦人部)』に名称が変わることになりました。若い部員からは「女性部になって嬉しい」「明るくなりそうな気がする」と喜びの声があがりました。

その他、長年取り組んできた「所得税法第56条廃止」について昨年江田島市で採択されたことを報告。今年は広島市でも採択されるよう、市内の4民商で協力し取り組んでいくことなどを確認しました。

 

来賓の鳥越会長は「(女性部への名称変更について)時代は常に変わります。皆が常に新しい意見をもち行動することは大切なことです。所得税法56条廃止など、中小業者の要求実現のためには政治に無関心ではいけません。広島市をよくするため市議の先生方を助け、助けられ共に活動しましょう」と激励。また、出席頂いた市議会議員の先生方3名からも「広島の経済を元気にするためには9割以上の中小零細業者を元気にすることが必要。所得税法第56条廃止についても皆さんの思いを背負い、代弁者として活躍したいと思います。平和で安心できる暮らしのために一緒に勉強し、頑張りましょう」などと心強い挨拶を頂きました。

 

その他決算・予算などの議題も承認され、総会後は懇親会を開催。会員のお店「惣菜のはまもと」さんの豪華弁当を食べながら交流を深めました。「こんなに豪華でこの値段!?法事の時頼もう」「豪華弁当を食べたくて来たんよ~」と大好評♪

 

女性だけだと喋べる喋べる(笑)さすがの鳥越会長も圧倒されていました。参加者の内、4名が2世で親子で出席。自己紹介では「母の店を継いで頑張ります」と宣言されたり、「これからちょくちょく参加します」とうれしい一言があり皆大喜び☆

新しく女性部となったこれからの活動が本当に楽しみです。
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 410  件):     1 ..  265  266  267  268  269  270  271  .. 410    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト