「若年者等正規雇用化奨励金」 50万円の助成金が - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  04労働保険加入 >  「若年者等正規雇用化奨励金」 50万円の助成金が
「若年者等正規雇用化奨励金」 50万円の助成金が 高ヒット
2014/8/28 12:51 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 1779hit ]

 「不景気なのでとても助かりました」と喜ぶのは、申請していた50万円の奨励金が支給された己斐支部の堺さん。

 建設業を営む堺さんは、昨年、職安で求人募集をしました。その際、未経験で職歴がなくても受け入れる意思を表示したところ、「若年者等正規雇用化奨励金」の対象者求人のことを知りました。

 この奨励金は、「長年フリーター等の人や不安定就労者(25歳以上40歳未満)」「採用内定を取り消され、就職先が未決定の学生」など、職安が奨励金の対象と認めた求職者を採用し、6ヶ月以上雇い続けると申請できます。

 中小企業の場合、6ヶ月以上雇用を続けると50万円、1年6ヶ月経つと25万円、2年6ヶ月で25万円、と、合わせて100万円が支給されます。

 去年8月、職安からの紹介を受け、対象者となる労働者を採用した堺さん。指導しながら仕事に慣れてもらい、今年3月で雇用して半年が過ぎました。早速、事務局で書き方を聞きながら奨励金を申請しました。

 後日、休日労働に係る賃金の不備が見つかりましたが、計算しなおして労働者に不足分をきちんと支払い、不足していた書類を提出しました。 そして、今月に入って、待ちに待った50万円の支給を受けることができました。

 喜ぶ堺さんは、「設備投資して商売繁盛につなげたいです」と笑顔で語ってくれました。

 この他にも、特定の人を雇うと支給される助成金・奨励金があります。 求人の際にその対象者を受け入れる事を登録しておかないと、採用しても申請できませんので、求人する際には、注意しましょう。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト