これで安心して商売できる 銀行交渉し融資が実行 - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム >  民商からのお知らせ >  記事一覧 >  これで安心して商売できる 銀行交渉し融資が実行
これで安心して商売できる 銀行交渉し融資が実行 高ヒット
2014/8/28 12:48 投稿者: admin558 (記事一覧) [ 1643hit ]

中区で不動産業を営む原田さん(仮名)は、株式会社を経営していますが、昨年メインの取引先が倒産し固定収入がなくなってしまいました。

安定した収入が見込めなくなった原田さんは、数口ある借入金の返済をはじめ家賃などの固定経費を支払うことが厳しくなりました。「駄目で元々」というつもりで銀行へ借入の打診をした原田さんに、銀行は「100万円なら」ということで今年3月に借入をすることができました。

しかし元々月々の返済が元利込みで35万円程度あった原田さんには焼け石に水でした。すぐに資金繰りが厳しくなり、銀行へ追加の融資をお願いしますが「融資をしたばかり」と門前払いです。
困った原田さんは「困ったときは民商」を思い出し、相談しました。

民商では決算書や試算表、事業計画などを検討し、小手先ではなく今後の返済も含めた抜本的な改善を検討しました。
まずは営業を軌道にのせることが必要と、新しい分野での収入確保の計画と月々の返済可能額を詳細に計算し、民商と一緒に書類を持って銀行へ。

一人で行ったときには「門前払い」でしたが、その日は融資課長が共に応対して内容を一緒に検討。原田さんの事業にかける熱い思いを受け、事業計画や資金繰り、収支計画を何度もやり直すと同時に、現在の担保物件の評価や保証人の問題など一つ一つ条件をクリアしていきました。

途中から銀行も一緒になって保証協会へ原田さんの思い、事業計画を伝えてくれました。最終的に保証協会が原田さんの事業所へ来て面談。後日希望通りの融資を受けることができました。

「これで安心して営業をすることができます。一人ではくじけそうになったが民商と一緒に交渉することができ心強かった。返済も(数口が一本化されたことにより)十分返していけることができる。これから頑張りたい」と笑顔で語られました。
 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 423  件):     1 ..  414  415  416  417  418  419  420  .. 423    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト