コロナ関連助成金・補助金など申請期間延長

2021/2/27 11:15 投稿者:  admin558


新型コロナウィルス感染症がなかなか収束しない中、コロナ関連の助成金や補助金などの申請期間延長が発表されています。
支援金の給付を受けて、これから感染対策をされる飲食店は下記の予防対策に対する補助金を活用しましょう。従業員の雇用を維持する雇用調整助成金も延長されましたので、必要な方はこちらも活用しましょう。

雇用調整助成金・緊急雇用安定化助成金コロナ特例措置を4月末まで延長
仕事がなく従業員を休ませた際の休業補償を助成する「雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金」のコロナ特例が、4月末までの休業が対象に延長されました。支給申請は、休業のあった月の給与締め日から2カ月以内です。
活用して従業員の雇用を守りましょう。
これから初めて申請される方は直近月の売上が前年同月比5%以上減少していることが条件です。

広島県飲食店向け補助金締切2月26日→4月16日に延長
新型コロナウィルス感染症予防対策補助金
9月8日~3月31日までに購入設置、支払完了した以下の設備の購入
に必要な経費を補助(最大10万円)

①飛沫感染予防対策例)アクリル板、ビニールカーテン、防護スクリーンなど
②接触感染予防対策例)非接触体温計、サーモカメラ、コイントレイ、非接触ドアオープナー、非接触ソープディスペンサー、非接触蛇口、非接触消毒液など    
③換気による感染予防対策例)換気扇、サーキュレーターなど
※商品名や機能で対象となるものとならないものがあります。事前に確認してみましょう。

パーテーション設置促進補助金
12月10日~3月31日までに購入設置、支払完了した
パーテーション、アクリル板、ビニールカーテン、防護スクリーンなどの購入に必要な経費を補助(最大10万円)
※効果のある設置をする必要があります。

「新型コロナウィルス感染症予防対策補助金」で申請したもの以外であれば両方の補助金申請が可能。以前に買っていた物の買替や補強費用、設置費用、送料も対象となります。設置の仕方などを

いずれも期限までに設置、支払いが完了しているのが条件です。3月31日までの延長は確定していますが、現在4月16日までの延長については県議会2月定例議会で決まる方向です。
補助金の対象となるものかどうかの確認は、広島県パーテーション設置補助金事務局(082)546-1217でご確認下さい。

記事一覧 )