制度利用でコロナ危機を乗り越えよう!

2020/6/18 14:27 投稿者:  admin558

先週号で、国保の減免についてお知らせしたところ、さっそく相談に来られた会員さんもあり、申請を済ませた方もあります。
国保の減免についてはコロナウィルス感染症の影響で前年より収入(所得ではありません)が3割以上下がった方が対象となります。
広島民商に申請書類をご用意していますので減免の申請をされたい方はお気軽にご相談ください。
相談に来られる際は、左記の「準備するもの」をご持参ください。


国保減免を受けられる条件は!?
コロナが原因で次の3つの条件にあてはまれば対象となります。
条件①主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入について、それぞれの収入のいずれかが、平成31年(令和元年)に比べて3割以上減少する見込みであること
条件②主たる生計維持者の平成31年(令和元年)の合計所得金額が1千万円以下であること
条件③主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる所得以外の平成31年(令和元年)の所得の合計額が400万円以下であること


減免申請で準備するもの
民商事務局にご相談の際はあらかじめご準備お願いします。

★1月以降の収入がわかるもの(売上の帳簿など)
※写しを提出する必要があります。
★令和1年の確定申告書写し
★前年度(R1年分)の国民健康保険料決定通知書
※9期・10期も遡って減額されます
★今年度の国民健康保険料決定通知書
★印鑑
 

記事一覧 )