融資が希望通り受けられた!

2020/5/15 9:23 投稿者:  admin558
コロナの影響で休業を余儀なくされている飲食店を始め、多くの中小事業者が資金繰りに悩んでいます。
特別利子補給制度を併用することで、実質的な無利子化で利用できる国の新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)に続き、セーフティネット保証を利用した信用保証付融資における保証料・利子減免制度が5月より始まっています。
厳しい資金繰りの中、返済の必要のない広島県の支援協力金や持続化給付金の利用と同時に、融資による資金手当も重要です。

広島民商では4月に発表された緊急事態宣言頃より増加し始めた融資要求にもしっかり取り組んでいます。日本政策金融公庫はじめ各金融機関、広島県信用保証協会等へ連日足を運び、会内外の業者の資金繰りを支えています。
既に日本政策金融公庫への申し込みは130件を超え、公庫の担当者の尽力もあり融資も次々と実現しています。

迅速な融資を受けた方からは「これで月末が乗り越えられる」「収入が全くなく頭を抱えていたが、これでようやく夜眠ることができる」「従業員に給与が支払える」など事業を継続する大きな糧となっています。「資金繰りに困った」「相談するところがないと悩んでいる」方は一人で悩まず相談を!
 
記事一覧 )