持続化給付金 給付要件を発表

2020/4/16 14:31 投稿者:  admin558
広島県でもコロナウィルス感染者は100名を超え、収束の兆しは見えない状況です。
外出自粛の影響もあり、売上激減など深刻な打撃を受けた会員から相談が絶えない状況となっています。

皆さんが気にしている中小企業、個人事業主が受けられる持続化給付金ですが、申請要件が発表されました。申請受付については4月の最終週を目途に発表予定。申請後2週間程度で支給される見込みです。
それまでの資金繰りが厳しい方は先週ご紹介した緊急融資などを活用するなど対策を立てましょう。
 
★支給対象★
今年(令和2年)1月~12月の間のどの月でもいいので、去年の同月と比べて50%以上減少していれば対象となります。
給付額は、50%以上減少した月の売上×12か月を昨年の年間の売上と比較し、差額を支給。上限は個人事業主が100万円、法人が200万円となっています。

すでに申請の対象となりそうな方は売上帳等準備しておきましょう。
書類は法人・個人とも申告書、売上の分かる帳簿等です。正式決定後の帳簿等についてのご相談は事務局までお問い合わせください。