コロナ 商売への影響深刻

2020/3/17 16:20 投稿者:  admin558

コロナウィルス感染症の影響で、客足が落ちて売上が下がったり、仕事がキャんセルになり休業を余儀なくされている事業者が続出しています。
前号で、商売への影響についてアンケートを実施したところ、たくさんの回答が届いています。(主な回答を左記に掲載しています)
 県内民商では、こうしたアンケート結果を踏まえ、県内民商とも協力し、広島県や広島市へ対策・支援を求めた要望書を提出することにしました。内容は次の通りです。

広島県への要望事項
①無条件特別融資を実施すること
②金融機関等への強力な要請、指導を行うこと
③固定費補助制度を創設すること
④納付困難な納税者の分納等の相談に真摯に対応すること
⑤県内各所に新型コロナウイルスに関する経営相談窓口を直ちに設置すること
広島市への要望事項
①納付困難な納税者の分納等の相談に真摯に対応すること
②国民健康保険料の減免措置等で
市民の命を守ること

 

いずれも3月13日に申し入れを行います。結果については次号で報告します。

国の方でも様々な支援策が検討されつつあり、コロナ対策の助成金なども発表されています。
事業所自体が休業した場合には雇用調整助成金の活用ができることを前号でお伝えしています。
今回、厚労省では小学校等の休校に伴い、休職を余儀なくされた保護者に対する助成金が新設されています。休校になった小学生以下の子どもの保護者が対象で、年次有給休暇とは別に休んだ場合、有給扱いで日額上限8,330円が助成される制度です。申請は事業主が行うため、労働者から相談があるかもしれません。日々新しい制度が発表されている状況ですので、最新のものをチェックしましょう。

前号アンケートの回答内容

<<商売への影響について>>
★販売出店を予定していたイベントが4つすでに中止。小学生の子供が春休み前倒し。自宅で面倒は見られるが、新学期の始まりについて情報がないのが困る。(養蜂)
★客足が少なくなった。(喫茶店)
★休校の措置に伴って塾も休校にしているが、いつまで続くか分からないという不安がある。今月の収入はゼロ。(珠算塾)
★介護タクシーを営業しているのでマスクを使用しなければいけないが、なくて大変困っている。(介護タクシー)
★ほとんどが観光客なので、お客様が8割減(飲食)
★歓送迎会が軒並み中止で売上が激減(飲食)
★利用客が少ない。消毒液も手に入らず衛生管理も難しい(旅館業)
★中国からの材料が入ってこないので仕事ができない(石材業)
★中国で製造している水回り商品(便器やシステムキッチンなど)が入ってこないので仕事が止まっている(建設業)
★約50年間行っている同業者の仲良会の集まりを中止。会場にキャンセルの電話で店長さんはせつなそうでした。(ふすま屋)
★会合、寄り合い等で使用する予定であった会場が使用中止になり、お客様からの当日分の洋菓子の受注分がキャンセルになった。(洋菓子製造販売)
★2月、3月、4月の予約が全てキャンセルになった。広島県の観光バスガイドは全く仕事がない。(人材派遣(バスガイド))

<<行政等に要望してほしいこと>>
★国や市の方針に呼応して休業しているので、ある程度の保証はしてほしい。
★雇用調整助成金の新制度への具体的活用法を知りたい。
★自治体レベルで自分たちの「生活と命を守る」方法を考えてほしい。
 

記事一覧 )