異業種交流を楽しもう! 第一回青年部員交流会

2019/11/14 13:27 投稿者:  admin558
11月8日(金)もっと『青年部の輪を広げしっかり交流しよう!』と企画した青年交流会を開催し、15名が参加しました。
青年部員がもっと気軽に集まる行事はなにか?と、10月の青年部会で「2~3ヵ月に1回のペースで部会と交流会を併せて行おう」と企画。今回初めて実施したものです。
会場は、屋成満副部長(建設業・中央支部)が民商への入会を勧めているという中区の居酒屋「嬉一」に決定。

普段青年部の活動にまだ参加していない方や、新しく入会された方にも参加してほしいと、総会で作ったLINEグループを活用。また、部員が新会員さんを誘うなど積極的に参加を呼びかけました。その結果、民商に興味を持っているという知人にも声をかけ初参加の方が5名と大成功。建設業・不動産業に司法書士など、様々な業種の方が集まり、お酒と料理を囲み仕事の話やプライベートの話などで大盛り上がりとなりました。
屋成副部長は普段から知人の業者に民商の取り組みなどを話し、入会を勧めています。今回も24歳という若さで今年の4月に個人事業主として開業された方を誘って交流会に参加。「申告に向けて記帳を学んでいきたい。また、いろんな方と交流をしたい」と、早速翌日に民商に入会となりました。秋レクにも「家族で参加します」と入会と同時にレクにも申込をしてもらいました。

会場となったお店にも入会を勧め、後日再度支部の役員さんと担当事務局で訪問予定です。
青年部は同世代の様々な業種の方と交流できることが魅力の1つです。12月には忘年会を開催する予定なので、この機会に一度参加してみてください。