同世代の経営者と楽しく交流

2018/12/21 14:35 投稿者:  admin558
12月14日(金)青年部忘年会を中区の会員さんのお店「小倉屋」で開催し、14名が参加しました。
今年入会されたばかりの新会員が2名参加されたこともあり、まず最初に一人ずつ順番に自己紹介を行いました。全員がお互いの商売と名前が分かったところで乾杯。ひろしま民商フェスタの実行委員長を務めた堺卓也さんが音頭を取り、「青年部の若い力でフェスタを盛上げていただきありがとうございました。これからも青年部の若さ溢れる魅力で民商を盛り上げましょう。カンパーイ!」と、威勢のいい掛け声で忘年会がスタートしました。

今回は忘年会の内容を役員会で話し合い、初参加の方が青年部に馴染みやすいよう企画。「乾杯の前に自己紹介をすること」や、「青年部の活動写真を会場に貼り出し、役員が紹介する」などを行い、次回も参加してもらいやすいよう工夫しました。
その甲斐もあってか、どこのテーブルも商売の話や家族の話などで盛り上がりました。いつも青年部活動にご夫婦で参加されている屋成満さん(建設業・中央支部)は「普段、同世代で商売の話などあまりできないが、青年部だと同世代で商売している人ばかりなので気楽に話ができて楽しい。また青年部のイベントに参加したい」とうれしい一言。早速、屋成さんには12月16日に開催された、県青協33回総会にも代議員として参加して頂きました。

来年も青年部で学習会や楽しいイベントを企画していきます。
商工ニュースや、青年部の公式LINE@でお知らせしますので、チェックしてください。