各種許認可 - 広島民主商工会

税金・申告・法人設立 広島民主商工会は経営者をバックアップします


新規開業・法人設立
資金繰り・融資
申告・決算
労働保険加入
国保・年金
税金
各種許認可
税務調査10の心得
ご質問・お問い合わせ
ホーム > 各種許認可
各種許認可
法人設立・建設業許可申請、経営事項審査、飲食業の営業許可申請などの届出等についてアドバイスを行って おります。

例)建設業許可
建設業を営む場合、1件の工事の請負金額が500万円以上(建築一式工事の場合請負金額が1500万円以上)の工事を請負施行するには、許可業種28種類の中から建設業の許可を受けなければなりません。
広島県内に営業所を設ける場合には広島県知事許可、広島県、岡山県など2つ以上の都道府県に営業所を設ける場合は大臣許可が必要になります。
知事許可を受けるための要件を簡単に説明します
① 経営経験(経営業務の管理責任者)
② 技術力(専任の技術者)
③ 財産的基礎等(資金調達能力)
④ その他(印紙代、各種添付資料)
上記要件が必要となります。
許可を受けると、毎年決算終了後4ヶ月以内に決算変更届、5年に一回は許可の更新もしなければなりません。
各種許認可 事例
建設業を営んでいますが、最近、元請から産業廃棄物収集運搬業の許可を取るようにいわれました。工事現場で出る廃棄物を処理場に運ぶためです。ホームページを見ながら下書きを...
 勤めていた会社が急に閉鎖。元請から個人でやらないかと声をかけられたので、開業することにしました。しかし、仕事をうけるためには建設業の許可をとり、労災に入らなけれ...
広島民主商工会
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
minsyo@hiroshima.email.ne.jp
広島県商工団体連合会webサイト